カメラマンのDIY

半年ほど前に、電動工具を充実させてから、
色々と稼働してくれています。

今のところ作るよりも、不要になったものをバラす方が多いのですが、
この間買ったワークベンチが大変便利。
これからは、もう少し作る方も増やしていきたいです。

電動工具の中でも、ノコギリはかなり作業性が上がりますね。
特に作るよりもバラす方。
バラす作業って何も生み出さないのに面倒なだけで、
どうしても腰が重くなってしますのですが、
電動工具で一気にバラせると取り掛かりが早いです。

それから、ドライバー。
これまでもなかったわけではないのですが、
よく使う工具だけにドライバーの使いやすさはかなり作業に影響します。

先日、お料理の撮影で初めてご一緒したフードスタイリストさんが、
背景用の板や食器など、いろいろ手作りされる方で、
これから定例でお会いすることになるので、
今後DIYのお話も楽しみです。

アクリルトレーを買いました。

化粧品や、サプリメントなどの撮影で、水の波紋を使った撮影のお問い合わせをいただきますが、
大きなアクリルトレーを使用した方がいい場合も多いです。

年間に2、3件ほどでしょうか、A4サイズ程度のアクリルトレーは簡単に手に入るのですが、
それ以上のサイズになると、かなり高価で予算的に難しいことや、
入手困難で撮影のタイミングに間に合わないことがあります。
そのため、代用品を使用することが多かったのですが、
今回は機会があり、内径68cmとやや小ぶりながらも、アクリルトレーを手に入れました。

年に2、3回の稼働ではもったいないので、
レンタルでお貸出をしようかと思いましたが、
往復の送料が思いのほか高額になってしまいますので、
顔見知りの方に限定して、
直接引き取っていただき、返却していただく形でお貸し出しすることにしました。
(1回あたり約5,000円程度でしょうか、ご相談に応じます。まだ綺麗なので、石などの使用はご遠慮ください)

健康系は年間を通して水を使った撮影のご相談をいただきますが、
美容、ファッション系の今シーズンはそろそろ水を使った撮影も終わりかと思います。
でも、あっという間に来年の春夏が動き出しますね。
アクリルのメンテナンスもだいぶ上手くなってきたので、
次のシーズンはたくさん稼働してくれると嬉しいです。